Kim & Jessie & ......

見つけてもそっとしておいてください……

弱くて脆い

年始は,どうやら彼氏の実家で鍋をつつくらしいです.

 

最後通牒か.楽しみだったはずの旅行が,死刑執行を待つ心持ちになってしまいました.

多分今が夜中だから,少しナイーブになっていて極端な表現になってるだけだろう.

 

でもここ数日,「彼氏 両親 食事」「彼氏 両親 挨拶」「印象 悪い 彼女」「手土産 印象 良い」などで検索しまくっているし,会に備えて美容院を予約しネイルサロンの予約まで検討しているのだから,どうして自分はこんな風にしか生きられないんだろうとか思って嫌になっています.

もっと余計なこと考えずに,それなりにそこそこ考え,ポジティブに捉え,気を使いすぎず楽しく,何事もこなせないものか.

当日,緊張のあまり気分が悪くなってトイレで一生ゲロを吐き続けゲロの海に溺れて死ぬという妄想をする.

心配して両親に促された彼氏がトイレに様子を見にきて扉を開けると,固まったゲロにまみれて化石みたいになった私が屈葬の形でゴロンと廊下に放り出されるのだ.

そして,こうなってしまっては仕方ないね鍋に入れればほぐれ良い感じになるかしらとか言われながら彼氏のご家族に美味しく召し上がってもらおう.

 

 

こういう私が,いつか彼を困らせお互いの理解や関係の進展を阻むんだろう.

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい.

 

本当に本当に,何も起きませんように.