Kim & Jessie & ......

見つけてもそっとしておいてください……

高原を埋め尽くすたくさんの小さな花

 

見田宗介は,仲の良い人と屋台のラーメンをすすっているとき,とてつもない多幸感に襲われ,今死んでもいいと感じたと書いていました.

この幸せが好きな人と一緒にいることからくるのか,ラーメンの美味しさからくるのかはわからなかったが,少なくともこの2つさえあれば,それ以上のものは自分に要らない,と.

 

 

D.A.N.のライブは屋台のラーメンでした.

 

夢見心地,浮揚感,カタルシス,など適切な表現はたくさんありそうですが,死んでも良いと思える幸福こそ,実感にもっとも近かったです.

不思議な気分で,バックの照明を見つめたり,揺らめく人々を眺めたり,戯れにキスをしたりしていました.

 

 

この頃は,死んでも良いと思うふとした瞬間が多くあり過ぎて,その度に胸が締め付けられ涙が出そうになるのです.また1つ,自分が脆くなった,不幸に弱くなったと思います.

 

でも最近は少し変化があって,特定の人物と一緒にいるときに限らず,そんな幸福を感じるのです.

部屋で洗濯物を干していてすごく良い香りがしたとき,

大勢いる飲み会である人の恋の相談にみんなで頭悩ませるとき,

卒業式に着る袴を決めるために母親と電話したとき,

これ以上,身に有り余る幸福が自分に降り注ぎ,溢れかえったらどうしようという心配ばかりしています.

心臓の弱い人はセックスをするとドキドキして心拍数が上がり,心臓発作を起こす可能性があるらしいですが......

私は心がそれなりに弱く脆いので,今の良好な状態からバランスを崩してしまえば発作は免れないように思います.