Kim & Jessie & ......

見つけてもそっとしておいてください……。

虫と鶴

今日はバイト先に行ったら入口のところに大きく黒々とした虫がいて,わあと言いながら鍵を開けました.

店内への侵入は防ぎました.

 

***

 

そういえば,バイト先のお客さん2人が春先から注文していたカスタムキューが完成したようです.

日本メーカーのHAKUカスタムキュー.夫婦で工房を営み2人で製作しているらしいです.

hakucue.com

ハギとインレイがあまりに美しく,HPを見ていると欲しくなってきましたが,見合った技量と資金が不足しているので一瞬で諦めます.

 

注文時は,完成時期が予定より遅れているだの追加料金を請求されたなど注文者の1人は結構文句を言ってたのですが,完成した途端に上機嫌だそうです.

 

道具マニアである常連のYさんがやってきて,所有者がいない間に,新品の2本のキューをキュー立てから持ち出しラシャの上に並べて鑑賞していました.

Yさんは手先が器用でこだわりが強く,ビリヤードの道具に限らず様々な分野の知識が豊富な大人な男性です.

彼が,並べた2本のキューを見ながら,本人には絶対言わないんだけど,俺めっちゃ気にくわないところが3箇所あるんだよねと言ったので,面白くなりどこですかと聞くと,ジョイント部分のコーティングの高さが揃っていないこととダイヤのインレイが1つだけ斜めになっていることを挙げました(あともう1箇所は細かくて伝わらなかった......).

なるほど,確かにそうなっている.手作業なのである程度仕方ないのかもしれません.

本人に言っちゃダメよ.いない間にこうやってまじまじ見て粗探すんすよと言うYさんはいとをかし.皮肉屋で神経質,些細な点にも目が届く意地悪な人物と,意地悪な秘密を共有できたことが嬉しくなりました.所有者の2人が,購入したHAKUキューの話を楽しそうにしている様子を,今度からニタニタしながら見ていようと思います.

ただそんなYさんも,奥さんに洗濯物が斜めに干されていることを怒られたりすると話していて,どんな人でもいつになってもそういうことから逃れられないんだなあと思いました.

 

 

***

 

さて,私はというともう少し上達したら大学4年の間にジャンプキューとキューケースを購入しようと計画していたのですが,一向に上達する気配が見えません.なんなら,少し前までしっかりとイメージできていた出しや入れが,悲しいかなどうも具体的にイメージできません.

この厚みならこの力加減で,このラインならこの撞点で,といったイメージがうまくできないです.クッションに入れる場所も想定通りにいかないし,どうしたら想定したように手球が動いてくれるのかわからない.調子が悪いです.

練習時間の問題かもしれませんが,あやふやなままやってても練習にはならないし......とりあえず,試合の動画を見る時間が減っているので,そこをまず補うことにしました.

それに,以前にも増して,練習中にイライラするようになりました......

今にも物に当たってしまいそうな(自分として一番やっちゃいけないことだと認識している),あーーもうみたいな投げやりな精神状態になるんです.

この感じ,本番の試合中に絶対やってはいけないことだな,冷静になれと肝に命じます.

 

 

趣味と特技が杞憂なので,似たような状況がビリヤード以外で起きたらやだなあと妄想します.

 

少し前まで確かな実感を伴っていたことが,急に曖昧になりわからなくなる.

そのことに,腹を立てる,まではいかなくとも,もやもやした不安な気持ちになる.

 

 

結局,道具を買うために貯めたお金は春休みに旅行かなんかに使いそうです.

それはそれでいいのかな.

そして,イライラしてどうしようもないときは,今私の左手首の内側には内出血ができているのですが,それを撫でると落ち着くことに気がついたので,常にどこかに内出血を作っていようかなと決めました.

 

 

***

 

天使のように優しく可愛い人は,どんなにしょうもないことや意地悪なことをふっかけても聞いてくれるし正面から返答もしてくれます.なので,時折どこまで話して大丈夫なのかなと試すような気持ちで,いつもなら脳内に留めるようなこともダダ漏れにしてしまいます.

 

そしてそんなことをした日の寝る前には大抵,私に心の底から愛想を尽かし,たわいもない会話などできなくなってしまった人々が見せた,呆れて見離すような顔が思い出されるので,自分を甘やかすだけではなく傷つけてバランスを取ろうとしています.同時に,今日も変なことを言っちゃってごめんなさいという完全に自己満足の謝罪をしたり,あの場面では自分のことは話したけど聞き返すのを忘れてしまったから今度聞こうなんて反芻します.たとえばイメージカラーが紫になりたいと言った時に,相手はどんなイメージカラーを希望するかと聞きそびれたこととか.その程度でも情報を取り逃がしたことを悔やむので,重症だなあと思います.

 

関係性はほんの10秒あれば変わってしまうものなので,律さないと先方も天使ではいてくれないだろうし,私の情も,不本意にも枯れるかもしれない.そんな気配は微塵もないけど,きっとそうなるときはそうなるんだろう,と勝手に想像してるだけなのにどうしようもなく悲しくなってきました.

 

単なる悲観的な一個人の価値観ですが、人間関係はある程度の相性とお互いの忍耐と底なしの配慮により維持される総体で,そんな社会に対して絶望感を抱くこともあります.

人間関係を維持できなかった主体であることも客体であることも思い当たるので,次はどっちだろうという不安はいつもつきまといます.

そして,まだそんなに深く知らない人間を,自分と似てると思ったり前から親しいような安心感を覚えたりすることは,往往にしてそう思いたい・感じたいという願望が基盤にあるので,油断なりません.というのも個人の価値観ですが.願望が基盤でいいじゃないかと開き直り心の底から湧き出す感情に身をまかせるということもできる.しかし,思い込まない,没頭しない,そういう意識が染み込んでおり,わざわざ文字にまでして自分にストップをかけようとしてるのだから,救いようがない俯瞰人間です.全く可愛げがないです.

 

差し当たりはとても幸せなので,するめのようにずっとずっと噛み締めていたいなあと日々を過ごします.

 

 

P.S. 好きな哲学者はハイデガー永井均で,ニーチェは少し苦手なので,ニーチェみたいな人は多分好きになってないなと思いました.