Kim & Jessie & ......

見つけてもそっとしておいてください……。

最近のこと

映画館に2日連続通ったり、美味しいご飯やチョコレートを食べたり、自分1人だったら絶対に参加しないようなイベントに行ったりしていて、ここ2、3日すごく楽しいです。

持つべきものはやはり良い友達、と広い部屋。と健康な体だと感じます。

 

〜〜〜

movie-riversedge.jp

 

これを観ました。池袋のhumaxシネマ、これも独立系のシネコンだ。

取り立てて述べるべき感想はなくて(こういうの私多いな......)、いかにも、だな〜と。

説明が極端に少ないのが逆に意味ありげに観客の目には映る、けど、本質の意味は何もない空虚、そんな雰囲気とでも表現できるかな。

特に詩の朗読が挿入されるシーンは、意味がありそうでない空虚さを象徴しているように思いました。

あとインタビューのシーンも。原作者が岡崎京子(漫画家)で、同じ作者のヘルタースケルターの原作中にも、登場人物たちがインタービューされるシーンがあったので、リバーズエッジの原作は読んだことがないのですが、似たような表現がされてるんだろうなと想像つきました。

そういえば、あと個人的に、ヘルタースケルターの梢ちゃんが出てきてた(そして梢ってあの梢ちゃんか!と気付けた)のが嬉しかった。どうせなら映画版のヘルタースケルターと合わせて、リバーズエッジの梢ちゃんも水原希子に演じて欲しかったけど、高校生という設定ではちょっときついかな......

 

そう、みんな高校生なので、たかが10年と少し生きてきた若者たちの行動に深い意味なんてないし、その時々の一瞬の感情で家族を刺したり放火したり過食したりしてるだけなんだ。私はまだ若いから、そういう単純で動物的な感情に共感できるけど、身を固めた大人たちが観たら多分、意味不明かよ!最近の若者はやっぱ何考えてるかわからんわと思われて終了だろう。

 

〜〜〜

翌日はこれへ。

新宿ピカデリー爆音映画祭

爆音でこれを観ました。

atomic-blonde.jp

 

やばい、よかった。スパイ映画に慣れてらず、残念ながら話の筋やどんでん返しによりほええ〜〜なるほど!という感情は味わえなかったけど、とにかくアクションがガチのガチ。音楽が良い。

爆音映画祭自体は3/2で終わってしまったんだけど、あと2作品ぐらい観たかったな......。

次回開催されたら絶対また行こうと思えるクオリティだった。

 

〜〜〜

見放題東京2018 | TOP

 

昨日はこれへ!

歌舞伎町にあんなにたくさんライブハウスがあるとは知らなかった!

 

一時期よくビリヤードをしに通っていたACB会館の地下にライブハウスが......!しかも結構広くてポスターが馬鹿みたいに貼っててカッコ良すぎる空間。

 

印象に残ったのは、空きっ腹に酒

巷ではラップが流行ってるんですね......。

関西人らしく観客にめっちゃウザ絡みするし、固定ファン?的なライブの常連みたいな客もいてうわあ〜と思う場面もあったけど、喋りがうまい。歌がうまい。演奏がうまい。

ほぼレッチリやん(言い過ぎ)と思うほどキレッキレだった。

 

あとは、パノラマパナマタウン

顔がかっこいいからずるい。やっぱ早口半分ラップの曲が多い。そして滑舌がよく、めちゃはっきり聞こえる声。

今度大学生になる妹に、大学というところにはこういうチャラチャラしてて女を食ってる輩がたくさんいるから、特にバンドなんかしてる陽キャは地雷だから、マジで気をつけろ、とお手本として提示したいレベル。

自信に溢れてて青臭くて、輝いてました。全員俺に惚れろ!!!!というオーラがすごい、くそ〜惚れたよ〜〜。

しかも23歳だってよ〜〜〜!若〜〜〜〜〜〜!キレそう!

 

〜〜〜

目が覚めてからも耳鳴りが消えなくて不機嫌です。